スマホの機種変更における注意点

スマホの機種変更において注意しておかなければならない点としてまず挙げられるのは、スマホに登録しているアドレス帳や写真、動画などのデータの取り扱いです。ショップへスマホの機種変更をしに行く前に、残しておきたいデータについては必ずバックアップをとっておきましょう。バックアップ先としては、SDカードなどの記録メディアや、パソコンなどの端末が代表的です。スマホを販売しているキャリアによってはクラウドサービスの一つとしてデータのバックアップサービスを提供しているので、これを利用するのも有効です。バックアップの作業は、専用のアプリを使うとスムーズに作業をすすめることができます。
電子マネーのサービスを利用している人や、スマホを公共交通機関の定期券の代わりに使用している人は、これらのデータをいったん退避させ、機種変更終了後にデータを元に戻す作業が必要となります。この作業を行わなければ、電子マネーの残金を全て失い、公共交通機関の定期券としても使用できなくなるので、忘れないように行いましょう。
スマホでゲームを楽しんでいる人は、データを引き継ぐ作業が必要です。かつては機種変更時にはゲームのデータを引き継ぐことができない場合が多かったですが、現在はゲームアプリのデータ引き継ぎの設定を使う方法や、専用のアプリを使ってバックアップをとる方法などでデータを新しいスマホに移行できます。