スマホのほうが使用料金が安くなってきている

実際スマホのほうが使いやすいんだよね。ただおばあちゃんは使用料高いから使ってないみたいだけど。スマホを機種変したときに入らされた各種サービスを解約するのが、結構な手間だわ。でも早く処置しないと法外な使用料が発生してしまう。消費者側も悪い部分はある。5万円以上もするスマホや月々の使用料5千円~1万円(MVNOは別)はポンと出すくせに、スーパーの野菜の値段に「あら、また高くなってるわ~不景気ね~オホホ」なんていい加減な景気判断を撒き散らす。先月のスマホ使用料が普段の2000円増しでどん焦ってる。なにこれ、通話料がやばいけど電話してない。やっとスマホで電話がそれなりのスピードで立ち上がるようになったから、電話するようになるかもしれないなって思ったら、料金体系変わったせいで、無料通話分がないまま使用料だけが上がってしまったから、やっぱり電話はしない気がする。元々通話品質は微妙だし。

父の携帯は基本使用料980円無料通話1000円付き時代に契約したガラケーなんだけど同じくらいで持てるスマホ教えてくれって無茶言われた。ケータイの月額使用料2000円を超えない原始人にスマホは手に余る。スマホでも出来るけどデータ使用料すぐぶっ飛ぶからwi-fi環境ないなら普通にPCや使ってすることをオススメする。ワイモバイルのPHSからスマホ無料機種変更でPHSに戻したら使用料はスマホ料金になるのか、はたまたPHS料金になるのか。スマホの月額使用料が今使ってるガラケー並みなら替えてもいいんだが、とてもそうはならないだろうからな。なんせ月々ケータイ代1500円以下だからな。通信速度爆速化をアピールしながら、通話音声明瞭化などとほざき通話料をちょびちょび上げてゆく。これはスマホ1台あたり、固定使用料として(通信代、電話代、もにょもによ割引等こみこみで)『7000円/月はらってちょ~』て言われてるように聞こえる。